美広(よしひろ)のブログ

秘封と天狗を追う

猿橋訪問 in 2023

こんにちは。よしひろです。

今回は山梨県猿橋風神録3面道中の背景元ネタに行って来たので、それを記事にします。

最近、お金が無いから旅はしばらくできないと思っていたけど、旅行欲には勝てませんでした。

旅行欲発散のために、この前の週も新幹線・特急踊り子・特急サフィール踊り子に乗りましたが、何も発散できせんでした。なんで?

まだ旅行行きたくてむらむらしてるが?

 

人間の三大欲求って何だと思います?

食欲、睡眠欲、そして旅行欲です。性欲はどっか行きました(???)。

欲求不満になると人間何しだすか分からないからね、ちゃんと発散しましょう。

 

はい、今回の旅の目的はずばり、紅葉です。

この付近(がばがば)で紅葉がきれいで、なおかつまだ行ったことない場所は...。

 

 

猿橋だ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

というわけで、浜松を11月22日の22時半ごろ出発しました。

いつもなら投宿先を決めてから出発するのですが、今回はしません。

車中泊で何とかします。

気合です。

休憩ポイントは国道一号沿いの「道の駅富士」。

途中国一バイパスが通れなかったり、宇津ノ谷峠付近でフロント大破の事故したてほやほやに遭遇して破片を踏みながら注意して走行したりとしましたが、休憩ポイントに到着。

疲れてすぎてそのまま就寝。夜中何度か起きてクッソうるさいロードノイズや寒さに震えていました。震えて眠りすぎた。

翌朝6時に出発。

甲府までは国道52号で行きます。

途中「道の駅富士川」で休憩。1時間寝ます。

 

起きた。

起きて気づいた。ここら辺から八ヶ岳が見え始めます。

普段太平洋側に住んでいる身としては、旅が始まった感をここで感じることになります。

ここまでに写真1枚なので、自走のデメリットは休憩ポイントでしか写真が撮れないことだと実感。Go proでも買おうかな。

あとは適当に走って甲府駅周辺に到着。

その辺の有料駐車場に停め甲府駅へ向かいます。

甲府駅の信玄公に挨拶。厳ついおじさんって感じです。

普通電車高尾行に乗って猿橋を目指します。

途中勝沼ぶどう郷駅からの甲府盆地の景色を見たり、笹子駅スイッチバック構造を見たり、そんなに暇しませんでした。

大月を過ぎて猿橋駅に到着。

少し歩いて猿橋公園に入ります。やっと本題です。

僕が入ったところは、公園みたいな感じ。ところどころ紅葉があります。

(注意:ここら辺から思い出補正が入り写真がケバケバしてきます。)

ここでも十分きれいじゃん。満足。

案内標識に従って猿橋に向かいます。

途中ちょっと上り下りします。

以下その付近からの眺め。

川があって、近代的な橋が架かって、その先には岩肌がむき出しの山、そしてはるか先にはこの付近で一番高いであろう山。

 

完璧すぎる配置。惚れた。

 

またちょっと階段を登って、その先。

観光客の溜まり場の先にあります。

猿橋です。旧い方の。

日本三大奇橋の一つです。残り二つは山口の錦帯橋とその他もろもろ。その他もろもろには様々な橋が候補に挙げられます(三大とは?)。

橋脚が一切無い刎ね木のみを使った刎木橋です。

例の景色はあの橋の上から撮影できますが、ここは一旦待ち。

周辺の紅葉を撮影します。

売店の周辺が素晴らしい紅葉に囲われてる。

まずはこちらをご覧ください。

正直猿橋公園のなかで一番紅葉してたのはここら辺。みんな写真撮ってた。

100点満点で完璧。

猿橋公園は)レベルの高い合格点を超える紅葉オールウェイズ出してくれる。

 

もうここらへんで満足です。

しかもカメラの普段は使わない設定も駆使して撮影。

いつもより綺麗に仕上げられました。

 

では本題へ。

猿橋からの眺めです。

風神録3面「瑕疵無き要塞 STAGE3 未踏の渓谷」でした。

ありがとうございます。

脳内BGM「神々が恋した幻想郷」、余裕の再生です。

ハイドロカモフラージュ、絶対許さない。

 

橋の上は思ったより揺れます。吊り橋効果が期待できる(????)。

 

猿橋には、西側に車も通れるようにした新猿橋があります。

そこからの眺めもいいです。

こっちから見た方が紅葉を絡めることができて良いのでは??????

それはそうと、ここに橋をかけようと思った人、天才なのでは???

先人には感謝しなくてはいけません。

 

あらかた見て回ったので甲府に戻ります。

相も変わらず、さっきから脳内BGMで神々が恋した幻想郷が流れています。

ふと気づくと、なんかBGMが耳から入ってくる気がする。

ついに僕も幻聴でも聞こえ始めたんかな...と思ったら....

一般通過ニキが大音量で鳴らして通過していきました。

「イベントとネット以外にも東方オタクって実在するんだ」...ってなった瞬間です。

 

東方オタクの実在性を確認できたところで一旦大月へ。

駅の蕎麦屋でそばをかきこみ、電車の中でめっちゃ寝て、甲府駅着。

そのまま甲府から浜松まで高速で帰りました。

 

はい、これで山梨、頑張れば長野まで自走できることが分かりました。

冬でなければ、これで諏訪とかに行けると思います。

いつかやりたいな...?